« その男の盗撮歴は? | Main

おっぱいを見せても、わいせつにあらず


 世の中は鳩山由紀夫首相の辞任表明と民主党の代表選挙に湧いていますが、ここ、alpha-random talk はもっともっと軽やかな話題を提供して参ります。今日のニュースはアメリカのデラウェアから。

 この州のあるビーチで、上半身だけ裸になった数人の男性がちょっとした物議をかもしました。男なら上半身が裸というのは、場所がビーチなだけに当たり前な気もするのですが、そうでもないと。

 この男性たち、実はニューハーフで胸は女性のように膨らんでいたのであります。

 AP通信の記事によると、男性(?)たちはライフガードに服を着るよう頼まれて、当初は拒否していたそうです。ただ、通行人から連絡を受けて警察が到着した頃には、ちゃんと衣類を身に着けていたため、それ以上のトラブルには発展しなかったようです。

 アメリカにも日本の刑法でいう公然わいせつ罪に該当する罪があります。しかし、ニューハーフがトップレスで街を歩いたら、適用されるのかどうか。なかなか難しそうです。

 記事に登場する地元警察官によると、これは違法行為ではありません。なぜなら男の性器がある以上、胸を露出しても公然わいせつの罪には問えないというのです。しかし、ここに問題あり。

 裸だったのは上半身だけなのに、なぜ男の性器があるとわかったのでしょうか?

 残念ながら、記事ではそこまで説明されていませんでした。ちなみに記事では男性のことをtransgender man と書いていますが、この言葉は厳密にニューハーフを指すわけではありません。ただし、女性のようなおっぱいがあって「男性の性器がある」と書かれているので、僕が勝手に「ニューハーフ」と訳しているのでありました。最初は性転換手術のことかと思ったんですけどねー。