« アーノルド坊やは呪われていたのか | Main | その男の盗撮歴は? »

赤ちゃんを抱かせてしまう栃木県民


 栃木県足利市の子ども用品店で、ある乳児の母が20代後半の女性に「かわいいので赤ちゃんを抱かせてください」と言われました。あなたがこの母親だったら、どうしますか? 僕だったら、ちょっと不気味な感じがして、ひいてしまうかもしれません。

 しかし、この母親は見知らぬ女に生後3ヶ月の女児を渡してしまいました。そしてそのまま、レジで支払いを済ませて戻ってくると、赤ちゃんが泣き止まない。帰宅しても泣き続けるので病院にいってみると……両足太ももを骨折していたことがわかりました。

 その後、赤ちゃんを抱かせた女は店内の防犯カメラで判明し、傷害容疑で逮捕されました。母親が女児を預けていたのは、約5分。この間に犯行に及んだものとみられます。

 冒頭にも書きましたが、僕だったら、見知らぬ女に生後3ヶ月の赤ん坊を抱かせたりしません。ところが、この事件を伝えた毎日新聞の記事では、「捜査関係者によると、声をかけてきた女に抱かれた乳児が負傷したり、様子がおかしくなった事件が同市内では他にも3件確認されており、県警は関連を調べる。」とあります。

 いがいと不用心な人が多いんですね。きっと栃木県は犯罪が少ない土地柄なのでしょう。好意的に、そう解釈することにしました。