« ど根性アスパラガス | Main | 決闘罪に要注意 »

バイアグラを飲み過ぎたら

 さて今日の話題はドイツから。

 人気バンド「トキオ・ホテル」のギタリスト、トム・カウリッツがバイアグラを過剰に摂取して、寝込んでしまったとのことです。

 このバンドはちゃんと、ユニバーサル・ミュージックが日本語のホームページを設けています(こちら)。珍しいですね。ドイツのバンドといえば、僕はスコーピオンズぐらいしか知りませんが。って、歳がばれますね。

 本題に戻りましょう。ロイターの記事によると、このギタリストはバンドがツアーでアジアを回っているときに、何者かにバイアグラを売りつけられ、ついつい飲み過ぎてしまった。何しろまだ20歳ですから、若気の至りと言ったところでしょうか。

 ……って、20歳でバイアグラが必要だったのか?

 実は本人もそう思って販売人に「必要に見えるかよ?」と却下したそうです。しかし販売人に「そうは見えないけど、とりあえず試してみたら」と言われて、1つ、2つ、3つと飲んでしまったとのこと。

 それでどうなったかというと、翌日から数日の間は激しい頭痛に見舞われて、視界がぼやけた状態になったそうです。数日後には回復したようなのですが、その程度で済んで良かったというか、なんというか。

 しかし、このギタリストが買って飲んだのは本当にバイアグラだったのでしょうか? 実はだまされて全く違う薬を飲んでいた可能性も否定できませんね。まあ何にせよ、必要もないのにバイアグラを飲むのはやめましょう、ということでした。