« 怒濤のリストラ、10年ぶりの後輩を生む | Main | 鳥取県米子市にみる、父の日の悲哀 »

40代セレブの妊娠ラッシュ、頑張ったのは……


 フジテレビのアナウンサーである佐藤里佳(43)さんが第1子を妊娠していたことが明らかになりました。Sanspo.com などで報道されています。9月中旬に出産を予定しているようです。

 僕は芸能マターにとても疎く、恥ずかしながらこの人が誰だか知りませんでした。調べてみると1989年にフジテレビに入社し、96年に5歳年上の会社員と結婚したとのことです。43歳で出産するというのもなかなか大変そうですが、とにかくおめでたいことです。

 さて、気になるのはサンスポの記事。引用してみましょう。

 海の向こうでは、米俳優、ジョン・トラボルタ(56)の妻で女優、ケリー・プレストンが47歳で妊娠し、21日に“イタリアの宝石”と謳われる伊女優、モニカ・ベルッチが45歳で第2子を出産したばかり。日本では佐藤アナのもとにコウノトリが飛んできていた。

 なんという強引なこじつけ……。40代で妊娠したというだけで、フジテレビのアナウンサーがトラボルタの奥さんらと一緒くたにされています。もちろん、セレブな人々が社会に与える影響というのは大きいわけですが、それにしても。

 ちなみにお父さんとなる人は既に48歳(のはず)。よく頑張りました。サンスポの記事はこの辺りについても触れるべきでしたね。その点ではトラボルタもかなり頑張った、ということになるわけですが……。