ウェディング・クラッシャーズ(2005)

|

 正式なタイトルがどうなのかはわからないけど、テレビ東京で放送された際にはタイトルが「ウェディング・クラッシャーズ 結婚式でハメハメ」になってました。やるじゃないか、テレビ東京……。

 しかしこの副題、あながち嘘でもないというか、そのまんまなんだな。主人公は知らぬ人々の結婚式に紛れ込んでナンパをする2人組で、とにかくそこで女性をお持ち帰りすることしか考えていない。しかし、2人組のうちの1人がそこで出会った女性にほれたところから話がややこしくなっていく、という展開なのだ。女性には既に婚約者がいたりして。

 ラブコメではかなりありがちな展開だけど、結婚式専門のナンパ野郎という設定がいい味付けになっている。あり得ない気もするけど、だからこそみていられるというか。そうか、アメリカ人もこんなウエディング・パーティーやってるだなぁ、という意味でも面白い。

 主人公を演じるのはオーウェン・ウィルソン。この人が演じるのは主人公でも脇役でもとにかく三枚目ばかりという印象があるけど、この作品をみてもやはり、はまっている。ヒロインのレイチェル・マクアダムス、いいですね。清純派です。その他の脇役もそれぞれにいい味を出しています。

 それにしてもチャズというキャラがすごい。ありえない。どうありえないかは、うーん、是非DVDでみてください。

About this Entry

This page contains a single entry by Kat Hara published on 2009年2月15日 17:40.

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008) was the previous entry in this blog.

ドラゴン・キングダム(2008) is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01